個人輸入 バイアグラ 偽物 ネット 通販

ネット通販による個人輸入品は偽物が多い!

 

ネット通販で購入するバイアグラは注意が必要!

バイアグラの製造元は米国ファイザー社(Pfizer)ですが、ネットなどで個人輸入品のバイアグラを購入する場合、ファイザー製の正規品は届かないと思った方が良いと思います。

 

それほどネット上には偽物のバイアグラが流通しており、運が悪ければ殆ど効果のない粗悪品が届く可能性があるのです。

 

日本人は粗悪な薬に馴染みがない!

まず薬の粗悪品は日本人にとってあまり馴染みがありません。それほど日本国内の薬は安全性が高いのです。

 

しかしアジア圏を中心に非常に粗悪な薬を製造している会社もあり注意が必要です。

 

素人目には見分けがつかない!

偽物の厄介な部分が、素人目には本物と見分けがつかない事にあります。

 

よくバッグなどの精巧なコピー品がありますが、あれと同じく一般の人では本物か偽物かが分からないという事例があります。

 

粗悪品は何が怖いか?

偽物や粗悪品の薬を使用する場合、一番心配な事が健康被害です。

 

ただ単純に効果が薄いなどの場合、健康被害の心配はありませんが、もっと怖いのは副作用です。

 

ハッキリ言って何が含まれているのか分からない代物を体内に入れる怖さは他の何にも代えがたい恐怖を感じます。

 

また不純物によるアナフィラキーショックなど、アレルギー系の副作用は命の危険すらある怖いものです。

 

ですので偽物を口にする事は絶対にやめるべきなのです。

 

しかし全てが偽物で粗悪品とは限らない!

ここでは信頼できる通販サイトを見つけることが重要です。