勃起 維持

ご訪問ありがとうございます!

 

最近なんとなく勃起力が弱まってきたような気が…男性なら年齢に関係なくこの勃起力の低下を感じる時があります。しかしこの勃起力が弱まってきたと感じた時が非常に重要な事をご存知ですか?

 

このまま放っておくと、勃起力はどんどん低下し続け、やがて深刻な状況になる場合もありますので、「弱まってきた」と気が付いた方はラッキーと言えるでしょう!

 

当サイトでは、今の勃起力を維持したり、勃起力が落ちてきた人に対しアドバイスをしているサイトです!どうか最低限いまの勃起力を維持し、元気だった頃の勃起力・持続力回復を目指しましょう!

目次

■勃起力が気になったら早めの対応が大事!
■勃起力を維持する為に生活習慣の見直しを!
・運動不足
・睡眠不足
・喫煙
・飲酒
・偏った食生活
・ストレス
■勃起力を維持する為に食生活の見直し!
■勃起力改善に必要な栄養を補給!

勃起力が気になったら早めの対応が大事!

 

勃起力低下は仕方ない!?

成人男性が年齢・加齢により勃起力を含む男性機能の維持が難しくなるのは自然の摂理とも言えるでしょう。しかし男性機能はちゃんとしたケアで一生持続させることも可能です。

 

少しでも勃起力の低下を感じたら、今以上機能が低下する事を避ける意味で、生活習慣、食生活、栄養補給を行えば必ず良い結果がついてくると思います。しかし正しいケアをせずに放っておくと取り返しのつかない結果になってしまうかも知れません。

 

EDになっては遅い!

世にいう「ED」とは「Erectile Dysfunction」、翻訳すると「勃起障害」「勃起不全」と訳されます。ここまで進行してしまうと、専門病院の通院が必要となりますし、治療のためのお金が掛かる事は必至です。

 

更に何と言っても「セックスライフ」が楽しめくなるという状態に陥ってしまいます。自分の奥さんや彼女との関係も難しくなってくると言えるでしょう。そんな最悪の事態を避ける意味でも常日頃からのケアが必要となってくるのです。

勃起力を維持する為に生活習慣の見直しを!

 

年齢・加齢により勃起力が低下するのは仕方のないことですが、勃起力は普段の生活習慣を見直すことで維持することが可能です。

 

特に短期間で勃起力が衰えた場合、日頃の生活習慣を見直し最低限今の状態を維持し回復に努めていくことが大事です。男性にとって勃起力とは健康と直結している問題と認識して、改善に努めていきましょう!

 

運動不足

運動不足

 

現代人にとって運動不足はかなり深刻な課題です。まず若い頃と食事量が変わらないのに運動をしなくなれば、余った栄養は脂肪として蓄えられメタボの原因にもなりますし、下半身の不調も運動不足が原因の場合が多いのが現状です。

睡眠不足

睡眠不足

 

睡眠不足も体調を管理する上では非常に重要なファクターになり得る問題です。とくに現代人は仕事などで睡眠時間が削られる一方の生活を余儀なくされます。正しい睡眠方法と睡眠時間をとり良質な睡眠を得ることが健康の第一歩と言えるはずです。

喫煙

喫煙

 

長年の喫煙も健康被害と共に勃起力を低下させる要因にもなる怖いものです。ただスグにやめてしまうとイライラが溜りストレスにも繋がりますので、徐々に減らすなどの方法で禁煙を実現させる方が良いかもしれません。

飲酒

飲酒

 

適度な飲酒は薬になりますが、過度な飲酒は下半身にも影響を与えると言えるでしょう。さらにアルコールが入った状態でのセックスはペニスが勃たなかったり、中折れしてしまったり、自信を無くす原因にもなり得る問題です。なるべくならアルコールが完全に抜けた状態でセックスをするようにしましょう。

偏った食生活

偏った食生活

 

偏った食生活も男性の下半身に影響を与えます。特にインスタント食品などのジャンクフードや、糖質・脂質の多い食べ物はコレステロールも溜まりますし良いことがありません。何事もバランスを考える必要があるのです。

ストレス

ストレス

 

現代人において最も難しいのがストレスをためない事かもしれません。特に心的ストレスは男性の下半身に重大な影響を与えるといっても過言ではありません。仕事や人間関係などストレスを感じたら適度にガス抜きを行い、溜め込まないようにすることが重要です。

勃起力改善に必要な栄養を補給!

上記、生活習慣の見直しは、あくまでこれ以上の勃起力低下を防ぐ施策に過ぎません!「え!?生活習慣の見直しだけじゃダメなの?」と思った人は、考え方を改めましょう。

 

まず勃起力の低下の原因は「劣悪な生活習慣」に加え「加齢」が大きく影響します。加齢とは皆さんもご承知の通り、歳を取るという事ですが、なぜ加齢によって身体が衰えるのかを考えると分かりやすい問題。

 

年齢により栄養素が不足しているからに過ぎません。ですからその栄養素を補給する必要があるのです。その為の施策として精力剤はベストな選択と言え、生活習慣、食生活を見直し、足りなくなった栄養素を精力剤で補充するのが正しい勃起力改善と維持につながると考えましょう!

精力剤の種類!

 

さて、ココからが本題です。一言で精力剤と言っても大きく分けて、タイプが2つあります。1つ目は西洋医学を根幹とする「錠剤タイプ」、2つ目は東洋医学を根幹とする「漢方タイプ」です。

 

錠剤の形状はタブレットタイプで、ドラッグストアなどで売っている風邪薬や痛み止めと形状が似ています。一方、漢方は、顆粒のモノが多く、飲みやすいようにカプセルに入れてある場合もあります。さらにコレに即効性を持たせるため、液状にしている商品もあります。

 

錠剤・粒状

精力剤は錠剤が多く、一般的な精力剤とは錠剤の事を指します。男性の勃起力に必要な成分が入っているので、若い頃に比べ、勃起力・持久力が落ちたり、男性機能の衰えを感じた人にはオススメの精力剤です。

人気商品トップ3!

プロキオン

項目2

項目3

 

顆粒・カプセル状

顆粒・カプセルタイプは漢方医学を元に作られており、定期的に飲み続ける事によって効力を得るためのお薬です。

 

植物性・動物性と自然由来の原材料が使われているモノが多く、副作用の心配が少ないのも特徴です。

 

さらに錠剤より効果が早いとされ、値段も錠剤に比べて安価であるため、手軽に飲めるのが魅力です。

人気商品トップ3!

クラチャイダムGOLD

項目2

項目3

 

液体状

液体の魅力は何といっても即効性がある点です!

 

上記の顆粒状・カプセル状のモノが液体商品として販売されている場合もありますので、継続的に飲む物は顆粒・カプセル状、「ここ一番元気になりたい」

 

どうしても勃起させたい時に飲むと短時間で元気が出る精力剤とされています。

 

その効果は個人差にもよりますが、およそ1日〜2日くらいしか効果が持たないので、ここ一番元気になりたい場合に向いている精力剤です。

人気商品トップ3!

クラチャイダムGOLD

項目2

項目3

精力剤の種類と人気商品!

錠剤・粒状

粉末・顆粒状

液体状

目的別!精力剤の選び方!

衰えを感じてきたのでなんとかしたい

 

持続力を上げたい

 

何回もしたい!

 

ペニス増大!

 

シトルリンは、アミノ酸の一種で、1930年に日本でスイカから発見された成分です。

 

シトルリンが日本で発見された当時、医薬品として扱われていましたが日本では2007年よりサプリメントなどの食品素材として使用が認められた成分です。
海外では以前から使用されており、精力アップ(ペニス増大)、二日酔い防止、筋力アップなどを目的としたサプリメントに含有されております。

 

ヨーロッパではシトルリン−リンゴ酸塩が疲労回復の医薬品として販売されており、最近ではシトルリンが血管を強くしなやかにすることで、私たちの健康に役立つことが解明されてきています。